【大田区東蒲田】冬のお手入れ(病害虫の予防)

冬のお手入れ。
有限会社カストルコーポレーションです。
日陰に雪の塊が残る一方で、池上の梅園では既に梅が3分咲。春はすぐそこまで来ているようです。

春が来る前に、やっておきたい植木のお手入れの一つが、病害虫の予防です。
東蒲田のマンションのテラスに植えられたサカキのお手入れに伺いました。

これは予防と言うよりは駆除ですね。防犯上フェンスに囲まれ風通しが良くない上、植樹後間もなく樹勢が弱い為に厄介なヘルメット軍団がびっちりです。
石灰硫黄合剤を散布したい処ですが足元は真っ白なコンクリート、なんか臭い?と住民の方に言われても困ります… 。
カイガラムシ、苦手なのですが、私大概は素手で擦り落としてしまいます。

綺麗になりました。
風通しを良くしてカイガラムシが付かないようにしましょう! って良く言いますが、一体どのような程度やればいいの?

私はこんな感じで主に葉を間引きます。思い描く樹形に不要な枝以外は新芽と共に大切に残します。

さっぱりしました。
間引いた枝先は、お供え用としてオーナー様にお渡しして作業を終了しました。
皆さんも是非トライしてみてください。
ありがとうございました。

  1. 今回使用した玉砂利は白玉です。
  2. 日本芝の管理・お庭のお手入れ・スパイク
  3. 大田区東蒲田、植木、イタリアンサイプレス2
PAGE TOP