【大田区東蒲田】マンションの植栽事例 定期管理

大田区では、「緑溢れる未来City おおた」を目指して緑豊かな町作りを行政を通して推奨しているようです。
大田区東蒲田で、弊社のグループ企業である施主様が昨年2017年に竣工したこちらのマンションでも「大田区緑の条例」に基づき敷地内に定められた緑地帯が新設され、低木から高木までの植え付けを弊社で行わせて頂きました。

*詳しくは、「大田区公式ホームページの大田区 緑化計画の手引き」を参照下さい。

北西の角地の西側の接道緑地帯に新設された生垣です。
グリーンが良く映えています。駐輪場の手前に配置されたのは柿ノ木です。
マンションの境界部分は防犯上の面からフェンスや塀を設けてきっちり囲まれてしまいがちですが、道路と植栽帯のレベルを敢えてフラットにして段差をなくすことでスッキリとした解放感と近隣との調和が保たれています。
後世に受け継がれていくであろう町作りに現場レベルではありますが、携われることに嬉しく思います。
町行く人たちが、「いつもきれいにしてるわね。」と思って頂けるようしっかりと定期的なお手入れをさせて頂きます。

  1. 【千葉県市原市姉崎】桜の剪定
PAGE TOP