【東京都港区】敷地内高木の剪定 定期管理

【東京都港区】敷地内高木の剪定 定期管理

敷地内境界部分のトウネズミモチの枝が延びてしまい隣のビルの壁と屋上にもたれ掛かってしまいました。
下から見ている時はきづかなかったのですが、後で登ってみたら何本もの枝が折れていたのが原因でした。2月の大雪で(東京では大雪ですよね!?) 重さに耐えられなかったのでしょう。
トウネズミモチは枝がぐんぐん伸びる為、再生するのは容易ですが、枝が非常に柔らかく若い枝でも雪の重みや強風で簡単に折れてしまうのが難点です。
頭頂部の間延び枝や下垂れした大きな枝は要注意! ご注意下さい!!

【東京都港区】敷地内高木の剪定  定期管理2

定期的に枝を下ろしているので懐の近くで若く有効な枝が枯れずに残っていました。
それらと延びすぎてしまった大きな枝を交換して樹形を整えました。
本日も有り難うございました。

  1. 【東京都大田区】植木屋の焼き杉による木製フェンス設置、防腐剤
  2. 大田区東蒲田、植木、イタリアンサイプレス2
  3. 橘は他の柑橘樹と同様、3月に新芽が芽吹く前が最も理想的な剪定時期です。
PAGE TOP