【港区六本木ヒルズ近く】山茶花の剪定と肥料やり

2年前に、コンテナに植えたサザンカの剪定です。
今年も沢山の花を咲かせてくれました。サザンカは春から伸びた新しい枝の先に花を咲かせます。
ですので、1月の花後から新しい芽を出す4月頃までが剪定の適季です。放任しても勝手に良い樹形になりますし、葉のすぐ上であればどこでも鋏を入れられるとても強くて扱い易い花木だと思います。
懐で込んでいる枝、交差した枝、樹形を乱している枝程度を剪定し、黄色くなった古い葉を落とし風通しを良くして爽やかな雰囲気に仕上げました。

港区六本木ヒルズ・山茶花の剪定と肥料やり

Before

港区六本木ヒルズ・山茶花の剪定と肥料やり

After

剪定後 若返りましたね。

港区六本木ヒルズ・山茶花の剪定と肥料やり

2〜3月の肥料やりは春からの生育にとても重要。
6月頃に花芽の分化期をむかえますのでじんわりと効果が見込める緩効性の有機肥料を与えましょう。
コンテナ植えなので、根元にばら蒔いてあげるだけでも充分です。

より効果を期待したいので、私はこの孔開けツールを多用してます。
マルチシートの孔開けや、球根の植え付け用の道具だと思うのですが、正式名称はなんでしょうかね?
とても便利なので、「孔開け1番」と勝手に命名してますが…。
骨紛と油粕を孔には落とし込んで土をならしてお水をあげたら終了です。
本日も有り難うございました。

  1. 東京にて越境枝下ろし・高所作業を行う時の注意
  2. 東京都大田区・植木屋にて行った西洋芝の育成と管理・お庭のお手入れの様子
  3. 柿ノ木のお手入れ
PAGE TOP