【埼玉県】お庭のお手入れ・施工例

庭木のお手入れです。
ご縁がありまして、数年前から承っております。

東西に幅広い方形、家屋の南側がお庭。西側にある玄関前ポーチを進みお庭への入り口から撮影した作業前の景観です。

庭内入口からは散らし玉仕立てのマキ、家屋南側に面した和室の開口部からはキャラボクの散らし玉仕立て。中央正面には仕立ての黒マツ
見る場所によって各々異なる針葉樹の主木が配置され、対称的な広葉樹のモッコクヤマモモが後方でそれらを引き立ています。

庭内の奥、東側には緑の葉が美しいモチノキキンモクセイ。西側には花水木(一昨年枯れてしまい今はありませんが😢)やヒメシャラ等の花木類。加えて紅垂れ紅葉が季節感を演出しています。お庭を造成する際に「役木」を意識された配植方を取り入れられたのだとお見受け致します。

主木の1本、キャラボクの刈り込みです。

美しいエメラルドグリーンなのが今年の新梢。
キャラボクは強い刈り込みを非常に嫌います。
枝先でも緑を残さないと確実と言っていいくらい芽が出ません。

  • 刈り込みは、緑を残して、出来れば新梢のみを刈り込んで整えるのがベストです。
  • 春に予防も兼ねて殺菌剤/殺虫剤の散布を推奨します。

本日も有り難うございました。

  1. 大田区池上の植木屋の焼き杉による木製フェンス設置、ハードな木材程高額でもなく、15年、20年の永い年月楽しむ事が出来る。
  2. 柿ノ木のお手入れ
PAGE TOP