【東京都大田区】高木の剪定・施工例

歩行者用信号機に寄り添うように佇む銀杏の木。
向かって右に傾きながら生育してしまったように見えますが、数年前まで株元から左側にも対称的な株が立ち上がっていた相生のイチョウ でした。外壁の改修工事に伴い、足場掛けに支障があるということで残念ながら左側の株だけ伐採されました。
一時、芽吹きが悪いこともありましたが、今では元気を取り戻しています。
横断歩道脇 ということもあり、毎年剪定を行っています。
今回は、歩行者や車の往来が疎らな日曜日の早朝に行いました。

本日も有り難うございました。

  1. 橘は他の柑橘樹と同様、3月に新芽が芽吹く前が最も理想的な剪定時期です。
  2. マンションの植栽工事

スタッフ募集中です。


求人サイト「engage」へ情報掲載中。合わせてご覧ください。

〒146-0083東京都大田区千鳥3-10-7

植木屋ブログ

PAGE TOP