【東京都世田谷区】マキの剪定・お庭のお手入れ

庭木いじりが大変お好きなお客様のお庭に伺いました。
大きくなった 柿ノ木、さくら、赤松 以外のほとんどの植木を、遡ること約60年、ご主人と共にご自身で植込まれたそうです。
ご縁から、数年前よりお手入れのお手伝いをさせていただいております。

特にお気に入りは マキ(イヌマキ)

玄関前のマキ

マキ、マキ。
そして、マキの中でも1番のお気に入りが此方の2株

お気に入りのマキ

まるで親子のように寄り添うほのぼのとした景観です。

剪定前

剪定前

剪定後

剪定後

マキの剪定時期

余裕があれば6月に強い枝を切り戻して刈り込み、10月頃に枝先を整える年に2回。
年に1度で済ませる場合は、夏芽が伸びきった頃の8月下旬から9月初旬に刈り込んで、早めに秋芽を充実させてあげると翌年の萌芽時期までマキらしい綺麗な針葉を楽しめると思います。

本日も有り難うございました。

スタッフ募集中です。


求人サイト「engage」へ情報掲載中。合わせてご覧ください。

〒146-0083東京都大田区千鳥3-10-7

植木屋ブログ

PAGE TOP