【東京都大田区山王】マンションの植栽工事・施工例

マンションにおける植栽工事です。
接道緑地帯、兼1階部屋ベランダ前目隠しの生け垣造成に伴い、床土の土壌の取り替え、植え付け作業を前回行いました。
(こちら→ 2018年5月10日 【大田区山王】マンションの植栽工事・施工例)

本日の作業

・風避けのための支柱の設置
・砂利敷作業

植えたばかりの植木は、根がしっかりと張れるまでは、強風で倒れてしまうことがあります。
植木の大きさ、形状に合わせた各種の支柱の設置がとても重要な作業となります。

杉杭を打ち込み、青竹を横に通して植木を結束する「 布掛け支柱」
生け垣の造成時には最も一般的な方法です。

生け垣樹の根元には低木や下草を植えず、シンプルに 砂利敷です。

砂利敷のメリットです。

・降雨時の泥の跳ね返り予防
・雑草の抑制
・見た目が良い

砂利敷のデメリット

・管理時、落ち葉の処理が大変
・肥料やり等土を掘り返す作業時に不便
・酷暑時、日照の照り返し、株根元への負担。

充分に水やりをして終了です。
本日も有り難うございました。

  1. 柿ノ木のお手入れ
  2. 東京都大田区・植木屋にて行った西洋芝の育成と管理・お庭のお手入れの様子

スタッフ募集中です。


求人サイト「engage」へ情報掲載中。合わせてご覧ください。

〒146-0083東京都大田区千鳥3-10-7

植木屋ブログ

PAGE TOP